ページの先頭です
メニューの終端です。

2021年9月期あいさつ

[2021年9月1日]

ID:1257

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

あの枝をこの木を切れと月見哉
                    正岡子規 句

 朝晩めっきり過ごしやすくなりました。特に日が落ちてからは気持ちがいいなあと思います。檜原村に住んでいてこそ味わえる涼しさです。

 さて今回の句は、正岡子規の数ある月の句の中でも檜原村で起こりそうな話だと思い、取り上げました。私なりに解釈するとこうです。我が家の庭を見るとサルスベリ、ツツジからエビネなど、ところ狭しと並んでいる。いつ収束するか見通しの立たない新型コロナウイルス感染症で気が滅入る時だからこそ、夜空を見上げてホッとするひと時を味わいたい。でも、風流を解せない邪魔な枝や木がある。十五夜のお供えをいっぱい、いっぱい、抱えて食べきれなかった子供のころ。あの頃には戻れないが、今年も同じ月に出会える。

 9月の檜原村は、じゃがいも・鮎・ヤマメ・舞茸・山菜などの素朴な味、清流、静けさ、爽やかさがあり、都会の喧騒とはかけ離れた別世界です。朝晩ここで過ごせば、ああ檜原村は素晴らしい!と理解してもらえる季節ですが、今は「ぜひ来てください!」と言えないのが残念でなりません。

 今年はコロナ対策をしっかりとして、それぞれの場所で、静かに月を鑑賞しましょう。

▲夜空を見上げてホッと一息を


■■■ みどり せせらぎ かぜの音♪
■■■ 檜原村長 坂本 義次

お問い合わせ

檜原村 企画財政課 企画財政係

電話: 042-598-1011(代表)内線211、215

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 企画財政係


2021年9月期あいさつへの別ルート