ページの先頭です
メニューの終端です。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4月1日~4月11日実施分)について(東京都)(更新)

[2021年5月6日]

ID:1155

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4月1日~4月11日実施分)について(東京都)(更新)

 東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年4月1日から4月11日までの間、都内全域の飲食店等に営業時間の短縮が要請されたことに伴い、要請に全面的にご協力いただいた飲食事業者等の皆様を対象として、協力金を支給いたします。
 協力金の内容や申請方法等の詳細につきましては、東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センターに問い合わせてください。

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4月1日~4月11日実施分)」について(東京都産業労働局)
(別ウインドウで開く)

概要

  • 令和3年4月1日(木曜日)から4月11日(日曜日)までの間、都内全域の飲食店等に対し営業時間短縮を要請
  • この要請に全面的にご協力いただき、店舗に感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する飲食事業者等に対し協力金を支給
  • 協力金の申請に当たっては、コロナ対策リーダーの登録が必要


申請開始時期等

  • 受付要項公表 令和3年5月28日(金曜日)午後2時(予定)
  • 申請受付期間 令和3年5月31日(月曜日)~6月30日(水曜日)

主な対象要件

  • 令和3年4月1日(木曜日)から4月11日(日曜日)までの間、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業、中小企業、個人事業主等が運営する店舗)
  • 従前、午後9時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、午前5時から午後9時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供を午前11時から午後8時までとすること
  • 対象期間中、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
  • ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー(別ウインドウで開く)」を店舗ごとに掲示すること
  • 申請に当たって、「コロナ対策リーダー(別ウインドウで開く)」を店舗ごとに選任の上、登録いただくこと
  • 都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行うこと(大企業のみの要件)

支給額

  • 一店舗当たり、44万円を支給

申請方法など

  • 中小事業者
    WEBを通じた申請と郵送または都税事務所への持参
    営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分・2月8日~3月7日実施分・3月8日~3月31日実施分)で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定
  • 大企業
    WEBを通じた申請のみとなります。
     なお、申請する法人に関係する書類、申請する店舗の営業実態を確認できる書類をWEBでの提出が難しい場合は、郵送での提出も可能です。
    営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月22日~2月7日実施分・2月8日~3月7日実施分・3月8日~3月31日実施分)で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定

その他

  • 申請受付開始前に情報発信のためのポータルサイトを令和3年5月12日(水曜日)午後2時に開設いたします。

問い合わせ先

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
開設時間:午前9時~午後7時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)
電話:03-5388-0567

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 観光商工係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、128

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 観光商工係


営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(4月1日~4月11日実施分)について(東京都)(更新)への別ルート