ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分)について(東京都) ※申請受付は終了しました。

[2021年4月1日]

ID:1118

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言に伴う営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分)について(東京都) ※申請受付は終了しました。

 令和3年1月7日に緊急事態宣言が発令され、この発令により、東京都は緊急事態措置等として、飲食店等の営業時間の短縮が要請されました。
 また、新型インフルエンザ等対策特別措置法の政令が改正され、東京都の要請に応じない場合は、店名等の公表を行うことができるとされています。
 飲食店等の事業者の皆さんにおかれましては、非常に厳しい経営状況が続いていることかと思いますが、東京都の営業時間短縮の要請にご協力ください。
 また、今回の要請に対して東京都から協力金が支給されます。
 協力金の内容や申請方法等の詳細につきましては、「感染拡大防止協力金」の専用ポータルサイトをご覧いただくか、東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センターに問い合わせてください。

 「緊急事態宣言に伴う営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分)」専用ポータブルサイト(東京都産業労働局)(別ウインドウで開く)

概要

  • 令和3年1月8日(金曜日)から令和3年2月7日(日曜日)までの間、都内全域の飲食店等に対し営業時間短縮を要請
  • この要請に全面的にご協力いただき、店舗に感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する中小の事業者に対し協力金を支給

申請受付期間

  • 令和3年2月22日(月曜日)~令和3月25日(木曜日)

主な対象要件

  • 「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた、都内全域の飲食店等を運営する中小企業、個人事業主等
  • 令和3年1月8日(金曜日)(または1月12日(火曜日)若しくは1月22日(金曜日))から令和3年2月7日(日曜日)までの全期間において、午前5時00分から午後8時00分までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は午前11時00分から午後7時00分までとすること
  • 対象期間中、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
  • ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー(別ウインドウで開く)」を掲示していただくこと

支給額

全面的にご協力いただく期間に応じて支給額は異なります。

  • 令和3年1月8日から2月7日までの間、全面的に協力いただいた場合(31日間)
    一店舗当たり、186万円
  • 令和3年1月12日から2月7日までの間、全面的に協力いただいた場合(27日間)
    一店舗当たり、162万円
  • 令和3年1月22日から2月7日までの間、全面的に協力いただいた場合(17日間)
    一店舗当たり、102万円

申請方法

1. オンライン提出の場合
 専用ホームページからWEBを通じて申請できます。
 ※令和3年3月25日(木曜日)午後11時59分までに送信を完了してください。

2.郵送の場合
 申請書類を次の宛先に郵送することで提出することができます。
 簡易書留など郵送物の追跡ができる方法で郵送ください。

<宛先>
 〒137-8691
 日本郵便株式会社 新東京郵便局 私書箱第106号
 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(令和3年1月8日~2月7日実施分)申請受付 

 ※令和3年3月25日(木曜日)の消印有効です。
 ※切手を貼付の上、差出人の住所・氏名・電話番号を必ずご記載ください。
 ※これまでの協力金の郵送先と異なりますので、ご留意ください。

3.持参の場合
 申請書類をお近くの都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函することで提出ができます。
 封筒に、「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(令和3年1月8日~2月7日)申請書類在中」と記入してください。
 開庁時間は、午前8時30分から午後5時00分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)となります。

 都税事務所・支所一覧(東京都主税局)(別ウインドウで開く)

 ※令和3年3月25日(木曜日)の午後5時00分までに投函してください。
 ※対面での受付・説明には対応しておりません。ご不明な点は上記の問い合わせ先で対応させていただきます

申請に必要な書類

1.営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金申請書(令和3年1月8日~2月7日実施分)

2.誓約書

3.飲食店または喫茶店の営業許可書(写し)

4.営業を行っていたことがわかる書類(次の(1)及び(2)の書類が全て必要となります。)
(1)直近の光熱水費等のお知らせ(検針票)または領収書(写し)
(2)店舗の内観及び外観がわかる写真等

5.営業時間短縮及び酒類の提供時間の状況が確認できる書類

6.「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗に提示している写真

7.本人確認書類(写し)

8.支払金口座振替依頼書

9.振込先口座及び口座名義人が確認できる書類

※東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の支給決定通知書をお持ちの方は、省略できる申請書類があります。

申請書・要項の配布窓口

下記の窓口でも申請書や要項を配布しています。

・檜原村産業環境課(役場1階)
 平日のみ:午前8時30分~正午、午後1時~午後5時15分
 電話:042-598-1011

問い合わせ先

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
開設時間:午前9時~午後7時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)
電話:03-5388-0567

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 観光商工係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、128

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 観光商工係


緊急事態宣言に伴う営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分)について(東京都) ※申請受付は終了しました。への別ルート