ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症の影響に係る固定資産税の軽減措置について

[2020年12月3日]

ID:1096

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響に係る固定資産税の軽減措置について

新型コロナウイルス感染症等に係る固定資産税の軽減について

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少した中小事業者等の方に対して、

令和3年度分の固定資産税(事業用家屋、償却資産)を軽減します。

軽減の対象となる税目

・令和3年度分の固定資産税

軽減の対象となる資産

・償却資産

・事業用家屋

軽減の内容

令和2年2月~10月までの任意の連続する3か月間の事業収入が前年の同期比で、

・30%以上減少した場合 ・・・ 2分の1に軽減

・50%以上減少した場合・・・  全額軽減

申告期間

・令和3年1月4日~令和3年2月1日

申告書類

・申告書(認定経営革新等支援機関等の確認印が押されたもの)

※申告にあたっては、事前に認定経営革新等支援機関等の確認を受ける必要があります。

・収入減を証する書類(会計帳簿や青色申告決算書の写しなど)

・特例対象家屋の事業用割合を示す書類

その他

制度の詳細については、中小企業庁ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。


お問い合わせ

檜原村 村民課 税務係

電話: 042-598-1011(代表)内線112、114、117

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!


新型コロナウイルス感染症の影響に係る固定資産税の軽減措置についてへの別ルート