ページの先頭です
メニューの終端です。

檜原村地域おこし協力隊~活動紹介~

[2022年8月1日]

ID:833

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

檜原村地域おこし協力隊 ~活動紹介~

2022年8月より檜原村地域おこし協力隊が新体制となりました。

4人それぞれの個性を活かして村内各地で活動しています。


隔月で協力隊新聞≪SPOON≫を発行中!

私たちの日々の活動はFacebookで発信しているので、ぜひFacebookページもチェックしてみてください! 

令和4年度檜原村地域おこし協力隊 神戸岩にて

協力隊より

【 高橋 春香 】空き家・移住定住担当(3年目)


檜原村の自然と
人が大好き!

自己紹介

 新潟の田んぼの中から社会人になると同時に東京の都心へ。その後、ふとしたことから東京の端っこの村、檜原村の地域おこし協力隊となり3年目になりました。

檜原村での生活4年目に突入し、ドキドキワクワクしていた1年目の頃と比べると、地元のような安心感と居心地の良い毎日を送っています。


村内に空き家をお持ちの方で、どうすればよいかお困りの方はお声かけください。

また檜原村へ移住を考え、家探し・村の状況を知りたい方もお声かけください。

ご連絡をお待ちしております。


活動の様子や出来事

 出産・育児を経て6月より協力隊に復帰しました。

 以前とは大きく変わり、檜原村の大自然の中で子育てを楽しむ充実した日々を送っています。

 母としての視点もプラスし、少子高齢化が進む村の力になれるよう、協力隊最後の年となりますが精一杯活動していきたいと考えています。



【 齊藤 隼人 】空き家・移住定住担当(2年目)



木育インストラクター取得しました!

自己紹介

 2年目を迎えました。東京都練馬区出身の齊藤隼人です。

着任前から時々檜原村に遊びに来ており、豊かな自然と人の温かさを感じていました。

「自然と人、人と人を繋ぎたい!」そんな想いから地域おこし協力隊になりました。

 担当は空き家・移住定住。1年目に出会う人、経験すること全てが初めてであり、学び吸収することの多い1年でした。

 2年目は引き続き学び吸収しながら、エコツーリズムなど自分のやりたいことも形にしていきたいと思います。

 今年度もよろしくお願い致します。

活動の様子や出来事

 冬にイタヤカエデの樹液作業をお手伝いさせていただきました。そうです、メープルシロップの原料です!

日本で、しかも東京で、メープルシロップを作っていることを初めて知り、驚きました!

 檜原村には、自然からの恵みがたくさんあります。自然からの恵みや資源を今後も大切にしていきたいと思います。


【 高野 優海 】(1年目)



神戸岩で写真を撮ってもらいました◎

自己紹介

神奈川県川崎市から檜原村に参りました、高野です。

以前は都心で会社員をしていましたが、自然の近くで、その恵みに生かされている実感を持ちながら暮らしたい、そうした暮らしの魅力を都会に住む人たちにも発信していきたいという思いで、檜原村に移住しました。

協力隊の仕事のかたわらでフリーランスのライターとして仕事もしているので、檜原村の素晴らしい自然や、地域の方々の暮らしの知恵など、村のさまざまな魅力を積極的に発信していきたいと思っています。

これからどうぞ、よろしくお願い致します!

活動の様子や出来事

檜原村に来てから約2週間、まずは村のことを知り、村の方々に自分のことを知っていただくために、先輩隊員について回りながら、村内全域に見学と挨拶回りに伺っています。そのなかで、自然のスケールの大きさと人の温かさにひたすら感動しっぱなしの毎日です。

暮らしの面では、夏の檜原村の過ごしやすさを実感しています。私が住む地区は標高約550m、檜原村でも特に涼しい地域です。真夏の今でも、朝晩はとても涼しく、クーラーなしで快適な眠りにつくことができます。

近々、村ホームぺージに檜原村協力隊noteを立上げて自分なりの視点での村の情報発信もスタートしていきます!

【 友澤 勇紀 】(1年目)



檜原村 満喫中!

自己紹介

初めまして!中目黒に生まれ 世田谷で育った、職人上がりの協力隊です。

高校では造園を学び、大学では建築力学、土木工学、環境学等を専攻しましたが、学が足らず中退してしまったので高卒植木屋です!

造園会社には8年ほど勤め、主に公共公園、個人庭、寺院での剪定、刈り込み、伐採等を行ってきました。

幼少期より動植物が好きで、漠然と田舎暮らしや、山暮らしに憧れていました。

移住を決めたきっかけは、年齢、退職、憧れの実現であり、檜原村を選んだ要因は、直感とタイミングです。

好きな事は、ものづくり、身体を使う事、お喋り、お祭り、食べる事、お酒、動植物、自然です。

活動の様子や出来事

檜原村へ来て間もないですが、各地域の方々のお心遣い、水の味、気候、場所ごとに姿を変える自然、動植物の豊かさなど、都市部では体感する事の出来なかったさまざまな事に感動してばかりいます。

今回私は特定された従事する業務はなく、まずはより多くの村の方々とふれあい、檜原の一員となれるよう、楽しみながら協力隊として暮らしを立てていきたいと思っております。

ここ数日は、着任のご挨拶に伺った皆様のお名前とお顔を覚えるのに必死です。

所作も礼儀もままなりませんが、笑顔と真心を胸に精進して参ります!

お問い合わせ

檜原村 企画財政課 むらづくり推進係

電話: 042-519-9556(代表)

ファクス: 042-519-9557

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 むらづくり推進係