ページの先頭です
メニューの終端です。

檜原村地域おこし協力隊~活動紹介~

[2021年4月14日]

ID:833

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

檜原村地域おこし協力隊~四季・活動紹介~

2021年4月より檜原村地域おこし協力隊が新体制となりました。

新しい協力隊が1人増え、6人それぞれの個性を活かして村内各地で活動しています。


各月で協力隊新聞≪SPOON≫を発行中!

私たちの日々の活動はFacebookで発信しているので、ぜひFacebookページもチェックしてみてください! 

令和3年度檜原村地域おこし協力隊@桜の下で

協力隊より

【 高橋 春香 】 空き家・移住定住担当 (3年目)


檜原村の自然と
人が大好き!

~自己紹介~

 新潟の田んぼの中から社会人になると同時に東京の都心へ。その後、ふとしたことから東京の端っこの村、檜原村の地域おこし協力隊となり3年目になりました。1年目はいろいろな出会いやイベントや出来事があっという間に過ぎていきました。2年目は新型コロナウイルスの影響で行事は中止。そんな中でも村の方との繋がりをしっかり感じる1年でした。

 3年目はどんな年になるのか!?期待に胸を膨らませ楽しんでいきたいと思います。

 村内に空き家をお持ちの方で、どうすればよいかお困りの方はお声かけください。また檜原村へ移住を考え、家探し・村の状況を知りたい方もお声かけください。

 ご連絡をお待ちしております。


活動の様子や出来事

 協力隊3年目の今年、人生の中でBigEventである出産をすることになりました。7月末を予定しています。

 今年度で卒業せず、6月より出産と育児の為1年間産休・育休に入らせていただきます。そして元気な子を産み、檜原村で育つひのはらっこを1人増やして来年6月に再度協力隊に復帰します。

 檜原村の大自然の中、村の方の助けを借りながらも愛情たっぷり育てていきたいと考えています。

 子ども共々これからもよろしくお願いいたします。



【 土井 卓哉 】 (3年目)



只今、夢に向かって進行中!

~自己紹介~

 2019年より地域おこし協力隊に仲間入りしました土井卓哉です。今年度で3年目、最後の年となりました。
 山形県酒田市出身、千葉県に住んでいましたが、この自然豊かな檜原村に移住しました。以前、登山で三頭山を訪れた際に檜原村を知った私は、これもご縁と思い感謝の気持ちを込めまして、これからは登山道の整備のお手伝いにも力を注いで参りたいと思います。

 その他、住宅に関する仕事も得意としておりますので、この分野でも皆さまの力になれたらと思っています。どうぞよろしくお願い致します。


活動の様子や出来事

 「百年先も暮らせる里」を目指して、地域の人々と共に地域おこし活動に力を注いでいます。みんなで好きなことを楽しく目標に向かって活動する、最高のひのはらライフを送ることが出来ています。私を受け入れて下さったみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

 


【 土井 智子 】 (3年目)



檜原村のおすすめ景色はこちら!

~自己紹介~

 2019年8月より千葉市から檜原村へ引っ越し、地域おこし協力隊になってから3年目となりました。
 檜原村で迎えた2度目の春。フキノトウからはじまり、セリ、タラの芽と、今年は庭先の山菜もわかるようになりました。村での暮らしを満喫中。
 今年は協力隊最後の1年。檜原村の文化をたくさんの人に伝えられるよう、もっと吸収していきたいと思います。


活動の様子や出来事

  自宅の庭先を耕し畑デビューをした私も畑は2年目!昨年は初めての畑でじゃがいもがたくさん採れました。檜原村に来てから畑で作物を育てる楽しさを覚えました。村には畑の先輩がたくさんいるので、みなさんに教えてもらいながら家庭菜園を楽しんでいます。
 また、檜原村に昔からある野草にも興味が出てきて、昨年から取り組みはじめたハーブとともに、活用について勉強中です。毎日新しい発見のある檜原村生活を満喫中。



【 大倉 悠揮 】 木工房担当 (3年目)



小沢にあるおもちゃ等工房の前で

~自己紹介~

 地域おこし協力隊3年目の大倉悠揮です。
 紆余曲折ありましたが、無事3年目を迎えることができました。現在も小沢地区にあるおもちゃ等工房を仕事場とし、毎日、ものづくりに励んでおります。

 今年はおもちゃ美術館も完成することもあり、今まで以上に盛り上がる予感がします。工房は土曜日、日曜日、祝日を除いて毎日開いておりますので、ぜひ遊びにきてください。

 最後の1年もよろしくお願いします。
 最近のマイブームはおもちゃ美術館の観察日記をつけることです。


活動の様子や出来事

 2019年11月に小沢地区おもちゃ等工房稼働開始。
 東京の森を都心に届ける活動を東京チェンソーズの方々と行い、ものづくり生活を送っています。



【 工藤 里奈 】 (2年目)



檜原村 満喫中!

~自己紹介~

 2020年7月、東京都心から檜原村へ引っ越しをし地域おこし協力隊に仲間入りしました、工藤里奈です。
 こちらに越して早一年になりますが、檜原村民の方々のやさしさに触れ、豊かな自然に囲まれ、なんて贅沢なんだろう…。と、このご縁に日々感謝をし檜原ライフを満喫させてもらっています。

 よく村内を散歩しているので、見かけた際は声を掛けて下さると嬉しいです。今年1年もよろしくお願い致します。


活動の様子や出来事

 豊かな自然の中で生活をするというのは、どういうことなのか。移住して1年が経ち、少しずつですが分かってきました。

 村の先輩方に豊かな生活のコツや知恵を教わり、日々驚き感動する毎日です。

 目指せ百姓!

 今年は刈払機の資格も取ったので、草刈りのお手伝いも頑張ります!


【齊藤 隼人】 空き家・移住定住担当 (1年目)


檜原村は豊かな自然と人の温かさが宝物

~自己紹介~

 東京都練馬区で生まれ育ち、福生市から引っ越しこの4月より地域おこし協力隊として着任しました、齊藤隼人です。

 ハイキングやサイクリングが大好きです。

 新しい環境に緊張もありましたが、お会いした皆さんから温かい言葉を掛けていただき、徐々に生活にも慣れてきました。

 草花や鳥のさえずりなど、身近なところから季節の移り変わりを感じます。

 檜原村の魅力を味わいつつ、皆さんの力となれるようさまざまなことに挑戦していきたいと思います。

 空き家、移住定住を担当します。よろしくお願い致します。



活動の様子や出来事

 協力隊の先輩方に、村内を案内していただきました。

 ちょうど小林家住宅のツツジが見頃!斜面一面に咲きそろうツツジはとても綺麗でした。春先の暖かさにより、例年よりも早く開花が進んだそうです。

 村内を歩いて道を一本中に入ると新たな発見があり、日々「すごーい!」と連発しています。



お問い合わせ

檜原村 企画財政課 むらづくり推進係

電話: 042-519-9556(代表)

ファクス: 042-519-9557

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 むらづくり推進係