戻る
薪の販売・原木の受け入れ
村内の木質バイオマスを利活用するために、檜原村では薪の原料となる原木の買い取りを行っています。檜原村は森林資源が豊富ですが、これまでは国内産の木材価格の低迷を理由に、山林の手入れが滞っていました。この取り組みを契機に、未利用材の木質バイオマスの利用が促進し、森林整備の促進や地域資源の利用量の増加に繋げています。
買い取りを行った原木は、薪の原料として利用します。
現在、主に数馬の湯の薪ボイラー用の薪に加工を行って販売していますが、一般の方にも薪や丸太の販売を行っています。 薪・丸太の一般販売を開始します

平成25年4月1日より、薪およびその原料となる丸太を一般の方へ販売しますので、自宅で薪を使用している方は、是非ご利用ください。

■販売開始日……平成25年4月1日(月)~
■販売の種類……薪(長さ40cm)、丸太(長さ40cm~4m)
■樹種……杉、檜
■販売価格……薪:1パレット/6,000円(約0.8m3)
丸太:1m3/5,000円
1パレット
    ■購入方法
  • 事前に檜原村シルバー人材センターへ連絡し、買取り日時等を調整してください。

    (公社)檜原村シルバー人材センター 電話042-598-0167

    ■販売要件
  • トラック等の車両で薪燃料製造施設(南郷地区)まで取りに来られる方

     注)薪・丸太の配達を希望する方は別途ご相談下さい。

    ■その他
  • 薪の1パレットは長さ40cmの薪を2段積したものです。(高1.1m×横1.0m×奥0.8m)
  • 薪は必要に応じた量の販売も行います。
  • 丸太は原則長さ4mとなっていますが、4m以内であれば注文に応じ長さを調整して販売します。
  • 村外の方、事業者の方も購入可能です。
村で木材を買い取ります

薪の原料となる木材を下記のとおり買い取ります。是非、ご協力いただきますようお願い致します。

    ■木材の買い取り要件等
  • 檜原村内の木材で、薪燃料製造施設(旧南檜原小学校跡地)まで運搬できる方。
  • 木材の種類は原則、丸太で杉・檜としますが雑木も買い取ります。
  • 木材の大きさは直径約20cm、長さ約4mを基準として買い取ります。

    ※基準外の木材も買い取りますので、お気軽にご相談ください。

    ■木材の買い取り価格
  • 1トンあたり一律5,000円で買い取ります。
    ■搬入方法
  • 搬入日は毎週月曜日となっています。直接、薪燃料製造施設(旧南檜原小学校跡地)へ持ち込んでください。
    ■補助金の支援
  • 当該事業のために山林から木材を搬出する場合は、「檜原村地場産材活用対策奨励事業」により、搬出補助を受けることができます。詳しくは下記までお問い合わせください。

◎ お問合せ先

ご不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。

    ■原木の買い取りについて
  • 檜原村役場 産業環境課 生活環境係:TEL042-598-1011(内127)
  • 木質バイオマス利用施設
  • 薪の販売・原木の受け入れ
  • クレジット取引