ページの先頭です
メニューの終端です。

2019年3月期あいさつ

[2019年3月1日]

ID:780

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

雛  飾  る  ひ  と  つ  ひ  と  つ  に  眼  を  合  は  せ                    

                           江 崎 紀 和 子  句

日本には四季折々いろいろな行事があります。

私が子供の頃にはお正月の凧揚げや羽根つきなどで遊び、2月には鬼はそと!と豆をまきました。3月に入るとお雛様を飾り、春の訪れを感じていました。

我が家でお雛様を飾ったのは何年前だったのだろうか。娘は巣立っていきましたが、お雛様を飾ってみようかな、などと一人懐かしんでいます。

江崎さんは、お雛様を一体一体子供のように大事にして、お雛様と目を合わせ、これから飾るよと言いながら飾った光景が目に映り、ああいいなあ!と心の安らぎを覚えました。

春の遅い檜原村も3月半ばに入ると見渡す山々は少しずつ萌黄色に染まってゆきます。

落ち葉を踏みしめながら尾根道の散策、ひなびた数馬の温泉、食事どころでは、そば・ラーメン・うどん、そして舞茸、豆腐やフキノトウに舌鼓。ゆっくりと、そして確実に近づいている春。

ゆったりと時の過ぎる檜原村へ、白梅・紅梅を愛でにお出掛けください。

静けさと爽やかな空気・透き通った清流がお待ちしています。



お問い合わせ

檜原村 企画財政課 企画財政係

電話: 042-598-1011(代表)内線211、215

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 企画財政係


2019年3月期あいさつへの別ルート