ページの先頭です
メニューの終端です。

風しんにご注意ください

[2018年10月15日]

ID:733

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しんが流行しています

7月下旬より、30~50代の男性を中心に風しんの患者数が増加しています。

風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症で、免疫のない集団においては、1人の風しん患者から5~7人にうつす強い感染力を有します。

また、妊婦が風しんにかかると、生まれながらにして眼や耳、心臓に障害をもった子どもが生まれることがあります。

風しんとはどんな病気?

・主な症状は発疹、発熱、リンパ節の腫れ(3つの主な症状)。この症状がない人も多く、感染しても症状がでない人は約15~30%程度います。通常は自然に治りますが、まれに脳炎など重症化することがあります。

・症状が出る前後の約1週間は、周りの人にうつす可能性があり、ウイルスが感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他の人にうつります。

参考:厚生労働省

風しん抗体検査および予防接種について

風しんを予防するには、予防接種が最も有効な方法といえます。風しんの抗体があるかわからない方のために、檜原村では風しん抗体検査の助成事業を行っております。

詳細につきましては、こちら(別ウインドウで開く)をご参照ください。


お問い合わせ

檜原村 福祉けんこう課 けんこう係(檜原村やすらぎの里内)

電話: 042-598-3121(代表)

ファクス: 042-598-1263

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

福祉けんこう課 けんこう係(檜原村やすらぎの里内)


風しんにご注意くださいへの別ルート