ページの先頭です
メニューの終端です。

2018年7月期あいさつ

[2018年7月1日]

ID:690

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 蛍 狩 り ま な じ り 濡 れ て も ど り け り                      

                            ほ  ん  だ  ゆ  き 句

ああ、今年も夏が来たと思わせる蛍が、檜原村で飛び交うのは、早いところで6月末だと思います。

川の水が冷たい我が家の前では、昨年蛍が最後に見ることができたのは、7月20日前後と記憶している。

エアコンのない山里で夕涼みに出てみると、闇の中にひとすじの光を放つ蛍は、ここならではの味わいがある。

この句は、檜原村で指導頂いている先生が詠んだものですが、露が降りている河原に蛍狩りに行ったのだろうか。この句を詠んで、クモの巣を頭にかけて露に濡れて帰ってきた、子どもの頃の蛍狩りの光景が蘇りました。

都会の雑踏を離れ、静かに山里の夏を味わうひと時、天然の蛍が飛び交うのを見るチャンスは、今しかない。

鮎の塩焼き・じゃがいもの煮付け・かじか蛙の合唱などなど。

心と体のリフレッシュ、檜原村の静けさがお待ちしています。

お問い合わせ

檜原村 企画財政課 企画財政係

電話: 042-598-1011(代表)内線211、215

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 企画財政係