ページの先頭です
メニューの終端です。

2018年4月期あいさつ

[2018年4月1日]

ID:656

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 古 民 家 は 燻 し の 匂 い 囀(さえず) れ り                      

                         ほ ん だ ゆ き 句

ゆき先生が一昨年小林家住宅で詠まれた句です。

江戸中期に標高750mに建てられた重要文化財小林家住宅は、江戸の薫りを今に伝えています。尾根伝いに人々が往来していた頃には、大変便利な所だったのでしょうね。

ここでは今年も4月15日に、つつじ祭りが開催されます。詳しい内容は、村のホームページにあります「重要文化財小林家住宅つつじ祭りのお知らせ」をご覧ください。

さて、檜原村の春の訪れは遅く、都内の櫻が終わるころ、見ごろを迎えます。その後見渡す山々は日一日と躍動的な萌黄色に染まり、山菜やヤマメの便りも聞かれます。

ちょっと肌寒い風を受け、沢筋を散策する。春ならではの山の味・道端の小さな草花・少し上手くなったウグイスたち、一足早い春の便りをお楽しみください。

皆さんのお出かけをお待ちしています。


お問い合わせ

檜原村 企画財政課 企画財政係

電話: 042-598-1011(代表)内線211、215

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 企画財政係