ページの先頭です
メニューの終端です。

湯久保獅子舞 -ゆくぼししまい-

[2016年8月1日]

ID:145

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 伝承地
     檜原村湯久保(ゆくぼ)
  • 時期
     8月最終土曜日(湯久保で上演)
     9月第1土曜日(小沢で上演)
湯久保獅子舞の様子1

伊勢清峯神社へ天下泰平・五穀豊穣と疫病除けを祈願して行う三匹獅子の奉納舞です。

8月最終土曜日は地元である湯久保で、翌週の9月第1土曜日は麓の旧北檜原小学校の校庭で「式三番」の前に午後4時ごろから舞い始めます。

旧獅子頭の破片で、雌獅子の上顎と見られるものの裏側に、「宝暦囗未9月奉納」、前御前神社の幟旗に「宝暦10辰2月4日氏子湯久保中」としるされており、このことから創始は、宝暦13年葵未年(1763年)9月ではないかと推測されております。(檜原村史参照)

湯久保獅子舞の様子2
湯久保獅子舞の様子3
湯久保獅子舞の様子4

交通機関

JR五日市線 武蔵五日市駅よりバスになります。

「小岩(こいわ)行き」もしくは「藤倉(ふじくら)行き」に乗って約40分
「御前山登山口バス停」で下車してください。

※湯久保に行くにはバスを下車してから徒歩で約30分程度かかるので、マイカーを利用された方がよいと思います。
小沢の会場は、ひとつ手前の「宮ヶ谷戸バス停」で下車すれば目の前が会場となっています。

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 産業観光係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、129、130

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 産業観光係