ページの先頭です
メニューの終端です。

下川乗獅子舞 -しもかわのりししまい-

[2016年8月1日]

ID:143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 伝承地
     檜原村下川乗(しもかわのり)
  • 時期
     9月中旬
下川乗獅子舞の様子1

鎮守の南郷神社へ五穀豊穣・家内安全の祈願と感謝の意を捧げて行う奉納舞です。
例祝日である9月15日に下川乗自治会館の庭で上演します。

正確な創始年代は未詳だが、伝えられているところによると、南郷神社へ合祀(明治43年5月20日)以前の鎮守明神社(往古は日天宮)へ奉納のため師匠を迎えることにした。
北谷の小岩組でも一緒に練習を始めたが、この時が文禄3年8月で、第1回目の奉納は翌々年の文禄5年(1596年)3月6・7日の両日だったといわれています。(檜原村史参照)

下川乗獅子舞の様子2
下川乗獅子舞の様子3
下川乗獅子舞の様子4

交通機関

JR五日市線 武蔵五日市駅よりバスになります。

「数馬(かずま)行き」に乗って約40分
「下川乗のバス停」で下車してください。

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 産業観光係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、129、130

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 産業観光係