ページの先頭です
メニューの終端です。

数馬獅子舞 -かずまししまい-

[2016年8月1日]

ID:127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 伝承地
     檜原村数馬(かずま)
  • 時期
     9月第2日曜日
数馬獅子舞の様子1

数馬の九頭龍(くずりゅう)神社例祭で五穀豊穣、家内安全の祈願と感謝を捧げて社前で上演する奉納舞です。

当日は、同会場で太神楽(だいかぐら)・馬鹿面囃子(ばかめんばやし)も上演されます。

獅子舞伝授書によると寛政9年(1797年)に檜原村藤倉地区の木原氏より伝えられたといわれています。(檜原村史参照)

数馬獅子舞の様子2
数馬獅子舞の様子3
数馬獅子舞の様子4

交通機関

JR五日市線 武蔵五日市駅よりバスになります。

「数馬(かずま)行き」に乗って約60分
終点の「数馬バス停」で下車してください。

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 産業観光係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、129、130

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 産業観光係