ページの先頭です
メニューの終端です。

九頭龍の滝

[2016年10月14日]

ID:82

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

九頭龍の滝

落差:10メートル
車道からの距離:20メートル(徒歩2分)
天文14年(一五四五年)、数馬組中村伊賀守藤原信吉氏が長野県戸隠村より「九頭瀧神社」をこの地に分社、創建しました。
当時は滝の横を生活道及び他県に行く重要な街道が通ることから「横道の滝」と呼ばれていましたが、神社の創迦後、参拝する人が多くなり、滝にうたれ身を清める信者も多く見られるようになりました。
この頃より「九頭龍の滝」と呼び愛祢されるようになりました。
ある信仰者は、お釈迦様が滝にうたれている様に見えるといいます。

九頭龍の滝の写真1
九頭龍の滝の写真2

お問い合わせ

檜原村 産業環境課 産業観光係

電話: 042-598-1011(代表)内線122、126、129、130

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

産業環境課 産業観光係