ページの先頭です
メニューの終端です。

2016年8月期あいさつ

[2016年9月26日]

ID:10

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

蛍狩
 まなじり濡れてもどりけり

句ほんだゆき

この句は檜原村で俳句を指導している先生の作品です。

先月半ば頃蛍が飛んでいる話があった。自宅の周りでは7月初めだろうと気にしていなかった。未だ早いかと思いつつ、午後8時ころ外に出る。

川面から3メートルくらいの低い橋の真ん中で上流を見つめる。

あ!いたいた。暗闇の光がスーッと近づいてくる。

又いたよ!妻の横で子供のようにはしゃいでいる私がいる。

涼しすぎるくらいの夜風にあたりながら、贅沢な蛍狩りしている。。

天然蛍を楽しむことができるのは、檜原村ではあたり前の光景だが、一般的な蛍狩りは養殖が多いのだろう。

檜原村は広い面積で高低差もあるので、蛍の発生時期は差がある。

7月の声を聞いても、蛍にめぐり合えるチャンスがあると思う。

カジカ蛙の美しい鳴き声と、幻想的な蛍に出会えるのは7月だろう。

厳しい冬をこえ育ったヤマメ・鮎の塩焼き、そして新じゃが、真夏の前に季節を味わいに、お出かけください。

雨の中の静けさが皆さんをお待ちしています。

蛍の写真

お問い合わせ

檜原村 企画財政課 企画財政係

電話: 042-598-1011(代表)内線211、214

ファクス: 042-598-1009

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画財政課 企画財政係